I have Egg

よしなによしなに

指定期間 の記事一覧

【Battlerite】How to Ruh Kaan

2017.04.24 (Mon)
およそ二年越しのブログ更新です。
その間にRylaizが解散したり、Rylaizが復活したり、HANAGUMIというPro e-sports teamに入ったり、となんかもう色々ありましたが、まぁそんな話は今はいいんです。
とりあえず最近はBlackSquadとBattleriteというゲームで活動しています。

さてさて、自分はS1にRuh Kaanをメインで使用していました。
PlatからDiamond帯は殆どRuh Kaanのみで上げた気がします。
そんな感じの多キャラ使いによるRuh Kaan考察です。

■About Ruh Kaan

火力の出るブリッツクランク。闇っぽい力で変身するぞ。
張り付いた相手はすぐ呪っちゃう。ちょっとメンヘラ気味。
近距離メインだが最強のシャドウボルトで遠距離でもそこそこ立ち回れる。
ルーン管理も最強のシャドウボルトのおかけで非常に容易。
つまりシャドウボルトはBattleriteにて最強。
自己回復能力が高く、タンクとして紹介されることが多いが、
シールドやカウンターを持ち合わせていない為、一気にバーストを出されると即死しやすい。
あくまで生存能力が高めとだけ考えておこう。
RookやBakkoみたいな立ち回りはするな。死ぬぞ。

■Strong Points

①最強の牽制技、シャドウボルト(M2)による圧倒的ルーン回収力。
このキャラクターはメレーチャンプでありながら、30ダメージかつ長射程の遠距離攻撃を持っている。
BR2(Battlerite)でシャドウボルトのダメージアップを選択していれば、
E→チャージAA→シャドウボルトのコンボだけでルーン回収可能。
パッシブのチャージが溜まっていないときは26ダメージだが、パッシブは8秒経過で貯まるし、
コンシューム(Q)で何らかの攻撃を無効化しても貯まる。しかも後者の場合はシャドウボルトのCDも解消される。
つまりM2→Q(無効化成功後即キャンセル)→M2で30ダメージの弾を二回撃てる。最強か?
詠唱は他メレーが持ってる弾より少し遅いが、Jadeのスナイプのように分かりやすい音は出ないので避けられにくい。最強か?

②医者いらずの丈夫な体?回復持ちの自己完結型チャンピオン
前述の通り、こいつは自己回復能力がそれなりに高い。
呪い状態の相手にAA(オートアタック)を入れただけで1回につき6回復、チャージAAは通常時、1回につき12回復(呪いつきなら18回復)。
Qでチャージを再補充すればチャージ攻撃が二回できる。つまり呪い状態ならそれだけで36回復。ヒーラーかよ。
それだけじゃないぞ。EX SPは全部当てればそれだけで30回復だし、ULT状態のAAや右クリックはそれだけで1回につき16回復だ。
でも過信してはいけない。このゲームにはえげつないCCとバーストを兼ね揃えているやつが沢山いる。あくまで回復"も"できるとだけ考えておこう。

③イニシエート能力が高い
知っての通りClaw(E)は万能だ。相手の追撃にも分断にも味方のピールにもなんだって使える。敵を引っ張る能力というだけでもう最強だ。
それだけでも最強なのにこいつにはスペースとRという2つのブリンクが存在する。
しかもスペースはBattleriteの選択次第では2回使える。
つまり、どのスキルから入ろうがこいつには相手の逃げスキルを全部消費させた上で、それでも尚相手に張り付き続けることができる能力がある。
(Eは当たる前提だ。当たり前だよなぁ?)

例: E当てる→相手が逃げスキル使う→スペースまたはRで追撃→相手がもう一つの逃げスキルを使う→スペースまたはRで追撃

④差し引き60HP有利が取れる非カウンター属性の最強AoE(範囲攻撃)を持っている
デマァーシア!ン゙ン゙ッ(咳払い)
EXスペースを使うと移動しながら持っている鎌をぶん回すぞ!当てると30HPを吸収する。
つまり自分はHPを30回復しながら相手は30ダメージを食らう。え?最強じゃない?
しかも非カウンター属性だから厄介なカウンター攻撃をいなすのにも使える?え、最強じゃない?
しかも範囲攻撃だから二人同時に当てれる・・・?ぶっ壊れてない?
ネックとなるのは逃げにも追撃にも使える優秀なスペースを消費してしまうことだけど、
もう1ゲージ余っていればRが使えるし、スペースを二回使えるBRを選択していればスペースを1回使った後にでも使えるぞ。
これ2ゲージ消費技とかじゃなくてほんとに大丈夫?

■Weak Points

①CCが薄い。
こいつには他チャンピオンに大体備わっているCCがほぼ存在しない。
一応Battleriteの選択でチャージAAに0.7秒のサイレンスとEに1.2秒のルートを付与することができるが、
他キャラのあほみたいなCCには到底敵わない。こいつは見た目からして雑そうなキャラクターのように見えるが、
実は非常に繊細に扱う必要がある。中身は乙女なのだ。メンヘラだしね。相手のCCは全部Qで吸収するかスペースやRの無敵で避けなければいけない。
そうしないと純粋に殴り合ったら負ける。絶対負ける。まじで負けるからな。覚えておこう。

②移動速度が遅い。
結構wikiだったり他の考察にも書かれている通りこいつは鈍足だ。かけっこしたらビリになる。
でも個人的にはかけっこするチャンプじゃないんだから別に問題無いんじゃない?とも思ってる。
フレンズによって得意なことは違うから!(裏声)

③チャージAAを外すと殴り合いに勝てない。
こいつに取ってチャージAAは命綱だ。このダメージと回復量を併せ持った最強のAAを無闇矢鱈に振りかざしてはいけない。
よく相手のスキルCDも意識せずにぶんぶんチャージAAをぶん回しているRuh kaanを野良で見るが、正気の沙汰ではない。
絶対に当てろ。当てないと勝てない。チャージAA For The Winだ。

■立ち回り
基本的には相手のサポートかレンジドを狙おう。カウンター多めのタンクやメレー相手はあんまりしたくない。
できなくはないけど、したくない。
前述のように、立ち上がりは必ずEから入ろう。特にノーゲージのときは絶対にスペースから入ってはいけない。
Eから入らないと相手を分断するどころか自らチームメイトから離れてしまう上に逃げスキルが無いので死ぬ。
それはもういとも簡単に死ぬ。覚えておこう。
ゲージ有りの場合でもそんなに推奨はしないけど、相手が分断されている場合や1on1の場合は積極的にブリンクから仕掛けても良い。

カウンター持ちを相手にする場合は絶対にチャージAAを漏らしてはいけない。
Eで入った場合はE>EXスペース>カウンター発動確認後チャージAA
1on1の状況でスペースで入った場合はスペース>右クリックキャンセル>カウンター発動確認後チャージAA
↑スペース×2 BRの場合はスペース>EXスペース>カウンター発動確認後チャージAA

このときカウンターを相手が吐かなかった場合はチャージAAの前にEを挟んだり、次回以降の攻めではスペース>即チャージAAなどの択を見せることで
カウンターをすぐ吐く体になるまで調教する。

右クリックのシャドウボルトは最強なのでCDが上がるごとに撃つレベルでいい。
シャドウボルトのCDである4秒間の間にEなどで仕掛けることを心がけよう。
シャドウボルトのダメージを6上げるBRを取れば36ダメージである。
Jadeより遠距離つえーじゃん。
でも反射やカウンターなどをされたら元も子もないのでちゃんとキャンセルや回転撃ちは多用すること。
(回転撃ち: なんかマウスをぐるっと一周させてから遠距離攻撃を撃つ、Battlerite特有のテクニック。どの相手を狙っているのか分かりにくくなる)

■すぐ使える小技まとめ
スペース>E
大体のやつはEの射程を体で覚えているので警戒して近寄ってこない。
でもスペースを一回挟んで距離を詰めてからEを撃ってくるやつを想定していない。これでシャドウボルトの射程分くらいの引き寄せ技が手に入る。
でも追撃力は減る。これを多用する場合はSP×2のBRを取ろう。

スペース>EXスペース
さっきも書いたねごめんね。でもこれだけで46ダメージ、30回復。スペースのとこでカウンターされない限りは防がれない。
(SP×2のBR所得時限定。)

チャージAA>Q(相手攻撃吸収確認後即キャンセル)チャージAA
意識しよう。

チャージ右クリック>Q(相手攻撃吸収確認後即キャンセル)チャージ右クリック
意識しよう。

EX Eによる確定ルーン回収。
(EX Eは敵をすり抜けてルーンを引っ張ってくる。相手が体をはってルーンをバリアしていても全て無駄。)

■Battlerite解説

R1
Wicked Strike: チャージM1にサイレンス0.7秒付与。強い。相手にカウンター持ちがいない場合に取ってる。
Shadow Fury: Qのブロック成功後、シャドウボルトが2発撃てるようになる。いらない。どう考えてもいらない。
Demonic Hunt: スペースが2回使えるようになる。立ち回りの幅が飛躍的にアップする。相手にカウンター持ちがいる場合はこれ。

R2
Death Grip: Eを当てるとCD3秒解消。弱くはないけどいらない。
Leech Blade: チャージAAの回復量増加+8。回復力強化。味方にヒーラーがいない場合や殴り合いを強化したい場合に所得。
Agony: シャドウボルトの威力を+6。純粋に強いのと、ルーン回収が楽になる。立ち回りでしっかりCD毎にシャドウボルトを使えるならこれ。

R3
Gorge: QのCDが1秒減少し、相手の攻撃を無効化する度に1.5/1.0/0.5秒CD解消。弱くはないが強いとは思っていない。JadeやIvaやEzmo相手なら取っても良い。
Nether Chains: スペースで呪いを付与するようになる。メンヘラ力が高まる。R1でDemonic Huntを選択しているなら基本的にこれを取る。選択してなくても普通に強い。
Death's Embrace: EにRoot(1.2s)追加。つまり1.2秒間動けなくなる。Ruh kaanの数少ない貴重なCCである。でもRootなので逃げスキルを使われると普通に逃げられる。うーんw

R4
Taint: 呪い状態の敵に攻撃時の回復量+2。回復力底上げ。味方のヒーラーが心もとないときや、そもそもいないときに取る。
Bane: 呪い状態の敵は被ダメ+15%。味方がDPSで尚且つ自己回復で体力維持が出来ているときに取る。またはメンヘラ的な殺意にあふれている時に取る。
Reaper: M1のチャージが20%早くなる。地味。弱くはないよ。でも他BRとのシナジーやQのチャージCD解消を考えると必要無い。

R5
Hunger: Ult発動時に周囲の敵を引き寄せる。E一回分くらい引き寄せる。結構強い。でもそもそもULTを使う機会があんまりない。
Shadow Prowl: Ult中の移動速度+25%。うーん、地味。まぁお好きな方をどうぞ。

■ULT解説
通常攻撃が範囲攻撃になり、ノックバックがつき、20ダメージと16回復。右クリックも20ダメージと16回復で、Eみたいな感じのものをCDなしで撃ちまくれるようになる。
状況的にあまりULTを使う機会は少ないが、ワンチャン力は非常に高い。
1on2で、なおかつ相手が固まっていて、逃げスキルやCCがCD中である状態などでは最強と化す。
でもこのスキルを使用している間は移動技が使えないので、相手のULTなどは簡単にヒットしてしまう。
使わなくてもいいけど、ここぞというときを見極めて使えるようになると戦況をひっくり返すことができる。
ワンチャン力を磨いていけ。



以上がRuh Kaanの基本解説となります。
より詳しい話やマニアックな話などを書き出すと更に長文になってしまうので、
それらは配信中にコメントなどで聞いてもらえると嬉しいです。

こちらのTwitchチャンネルでBattleriteの配信を行っているので、この記事を気に入って頂けたら是非チャンネルフォローをお願いいたします!

https://www.twitch.tv/kusarun3

それでは次回の解説記事でお会いしましょう!!
スポンサーサイト
 | HOME |